社 名

一般社団法人 国際伝統中医学協会

所在地

〒104-0061

東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2F

代表理事

中 村 元 鴻

ホームページ

​メール

設 立

2015年5月25日

業務内容

補完代替医療・伝統中医学を基にした認定講座及び養成講座

​一般社団法人 国際伝統中医学協会

International Traditional Chinese Medicine Association

協会理念『生を養う』

あなたは“健康”について真剣に考えていますか?
誰もがずっと元気で健康な毎日が続くと疑いません。

『今、健康に問題を感じていない…』『定期的に検査をしている…』『忙しくてそれどころじゃない…』
『少々調子悪くても気力・体力でなんとかする…』

夢や目標、将来のVISIONへ向かって仕事や責任、そして家族や愛する人のためにあなたはなくてはならない存在のはずです。

愛する人、愛する家族のために、予防養生・健康長寿を維持するための伝統療法、そして自然治癒力を引き出し、活力を補うための知識と方法を修得してください。

 

現代の医学は“病に対抗する医学”から、“自己健康能力を発揮することを目的とする医学(健康増進、病の予防、自然治癒力)”に転換しつつあります。3000年の悠久の歴史ある伝統中医学は人類が病と闘い、生を養う多くの臨床を重ねて形成されてきました。

伝統医学である中医学と気功では自然哲学思想によって自然界とヒトを一つのものとして捉え、そのバランスの変化によって心身の不調や病になると考えられています。

そして、それは体質、本質、環境、ストレス、関係など一人ひとり原因が異なります。

その原因を細かく分析し、個々にあった改善方法を選択し病になる前の状態の時に証(中医学の診断)を立てることができます。

一般社団法人 国際伝統中医学協会では専門知識としては類を見ないほど簡潔かつ実践的なメソッドの資格を発行しています。

それをすぐに、使いやすく、伝えやすくすることにより、学んだその日から実践することができ、伝えることができます。

古(いにしえ)の言葉に
『教う(え)るは、学ぶの半ば』(出典【書経】…中国最古の歴史書)
「教えることによってはじめて本当の学びになる」といわれています。

数千年の歴史ある文化遺産を、現代に分かりやすく、多くの人々の心と身体の健康のために、繰り返し伝えることによって本当の知識となり実践することができます。

学び、実践し、伝え、学ぶことにより、それはご自身だけにとどまらず、ご家族、大切な人、仲間の心と身体の健康増進につなげ、健康で活力に満ちた人生を送れる人々を増やしていきます。

代表理事 中村元鴻 Nakamura Genko

歴;

一般社団法人 国際伝統中医学協会 代表理事

中国国家 高級 中医資格取得
中国北京赤十字病院 八卦循導功総部 気功治療師
中国武術協会 武術段位5段

実績;

2011年太極拳世界大会 総合太極拳・剣1位
1988年国際武術招待試合 槍術2位・剣術3位
元〔財〕JOC日本オリンピック委員会強化コーチ
元日本武術連盟全日本強化コーチ

学習歴;

中国上海中医葯大学
中国北京什刹海体育学校 北京武術チーム
中国江蘇省武術代表チーム
中国北京体育大学

10代の頃より本場中国にて中国武術を鍛錬。
主に剣術、槍術、太極拳の世界的な武術家。

中国江蘇省武術代表チームにて英才教育を受け、武術競技選手として世界で40個のメダルを獲得。

JOC日本オリンピック委員会強化コーチとしてアスリートの育成にも従事。

指導したアスリートが獲得したメダルは金63、銀74、銅73、合計で200個を超え指導者としての能力も発揮した。

三大伝統中医学の一つ、推拿(すいな:tuina)の第一人者であり、生活習慣病の早期発見と回復を多く手掛け、自然治癒力、自己回復力を活性化する最高峰の手技療法を世界中で広く普及し多くの生徒を輩出。

中医学を基礎にした身体の診断法を実践的に活用できる「未病治診断士」を考案し、日本のみならず、アメリカ、中国、香港など世界で活動。一般社団法人国際伝統中医学協会の代表理事としても活動し、日本における、現代人のための中医学教育の第一人者として、医師、薬剤師、セラピストなどの健康のプロに対して、中医学観点からの健康管理法を教育してきた。

また医療健康のプロフェッショナルだけでなく専門用語を使わない分かりやすい指導方法や、豊富な臨床実績をベースにした、生活習慣病、婦人病や中医学の専門的な診断法である舌診などのセミナーなどを行い、健康に敏感な一般層からも高い人気を集める。

60,000人以上の診断実績と、3,000人以上の中医学教育指導実績で、医療関係、専門家などから多くの支持を得ている。

私がJOC日本オリンピック委員会の強化コーチとして選手の育成をにあたっていた頃、選手の疲労を解消し、試合当日に最高のコンディションで送り出せるよう、コーチとして何かもっとできないかと試行錯誤した結果、中医学の学びに至りました。 ​

その後、アスリート育成で得た学びと経験を現代の社会の健康、養生、病の問題を解消するため、ガン、脳梗塞、糖尿病、婦人病などの生活習慣病の改善、メンタルヘルス(うつ 、パニック障害など)の改善、プロスポーツアスリートのメンテナンス、トレーニングのマネジメント、リハビリなど様々な回復を手掛けました。 ​

“生命”と真正面から向き合い、人間が生きることへの真剣な取り組みを考えなおすべき時代になってきていると感じております。健康+経済+精神のバランスこそが求めるべき「幸せ」だと訴えていき、その最も基本である身体の健康と養生の術として広く社会に広め貢献していく所存です。

中 村 元 鴻

オフィシャルWEBサイト
https://nakamuragenko.com/

JSP.png
daijiten.png
mc.png

メニュー

メルマガ配信中

メールアドレスを登録してお得な情報をGET! 

お問い合わせ

​一般社団法人 国際伝統中医学協会

International Traditional Chinese Medicine Association

東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2F

http://dentouchui.com

info@dentouchui.com

© Copyright 2020 一般社団法人国際伝統中医学協会​​ .All Rights Reserved.